40代、白髪も増えればお腹もたるむ

老化対策

ユーミンの箴言に納得の40代

アラフォー世代にもなると、さすがにいろんな意味で若い頃と同じ気持ちではいられない部分が出て来ますね。
仕事を持っていらっしゃる方でしたら責任が増えますし、ご家庭でもお子さんが大きくなり、教育費や食費がドーンと嵩みます。
そしてご自身にも変化が現れることでしょう。

よほど節制をして体型キープを頑張らないとウェスト周りがどんどん緩んで来ます。
お肌だっていわゆる年齢肌って言うんですか?
ほうれい線や目の周りのたるみやシワ、それからいつの間にか増えてしまうシミとか。

言い出したらキリがないんですけれど髪の毛の悩みも根深いですよ。
髪にハリやコシがなくなって、ボリュームダウンしてしまって、早い方では30代のうちから白髪に悩まされることになります。

ファンの方がいらっしゃったらごめんなさいですけれど、私、ユーミンが大っ嫌いなんです。
なんでこの女は何ごとにもいちいち上から目線なんだ?って小学生の時から疑問に思っていて。
けど、彼女が言い放った「女は40代になったら、私たちプロの女以外は髪を伸ばしちゃダメ」って発言に要約納得しました。

そんなわけでアラフォーの私の髪も年々歳々短くなり、現在はこざっぱりとショートカットです。
だけど美容室代ってお高いんですよね。
そんなのセルフでやりゃいいじゃないかって思われるかも知れませんが、私の好みのカラーにしようと思うと、やっぱり美容室がいいんです。

カラーリングがマメにできない時のお勧めアイテム

多忙だったり金欠だったりで髪が伸び始めた時の白髪隠しに最近、いいものを見つけました。
カラーヘアワックスです。
私はレッドを買ってみたんですけれど、2,800円くらいであまりお安くなかったです。
けど、探せば1,000円くらいでも発色がいいものが売られているようです。

ヘアカラーワックス

画像は初めて使ってみた時のもので、髪全体にメッシュ的につけてみたのでまだらに白髪も見えていますが、まぁ、ごまかせているかなって思います。
今は髪が伸びてきている根元の部分にしっかり塗って、あとはメッシュっぽくなるように塗っています。

今回はレッドにしましたが、ブルーやグリーン、ゴールドなんかもあります。
寒色系は美容室で染めてもなかなかきれいに入らないので、やってみたかったけれどできなかったので、今、1,000円台のものを注文しています。
洗い落としもシャンプーで簡単に落ちるので、このワザちょっと使えるんじゃないでしょうか。

(Visited 21 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました