40代、もちろんやって置いた方がいい葬儀の事前相談

終活一般

終活を始めるきっかけはなんですか?

終活をはじめるには、どのようなきっかけがあるでしょうか。
ひとつは残された家族に対する思いやり。
「できるだけ負担をかけたくない」「安心して葬儀を執り行って欲しい」など、遺族に不安を与えないために、終活を検討している方も少なくないはずです。
ある日突然この世を去ってしまっても、遺族が慌てず、穏やかに対応できるよう準備してあげることで負担軽減に繋がるでしょう。

また終活には、自分の人生を見つめ直す「人生の棚卸し」という側面もあります。
例えば、葬儀の際にお声掛けすべき方のリスト、祭壇に置いて欲しい思い出の品々などを整理していると、何となく旧友と話がしたくなったり、忘れていた何かをふと思い出したりする瞬間があるかもしれません。そういった体験を通じ、暗く閉じこもりがちだった毎日を明るく前向きに過ごせるようになるかもしれません。

終活をする中で葬儀について知りたいと思ったら、葬儀会社に事前相談することをおすすめします。葬儀を執り行う経験はだれしも少ないもの。葬儀会場はどのように選んだらいいのか、どのような葬儀があるのか、費用はどれくらいなのかなど、気になっていることを葬儀会社に事前に相談してみましょう。

40代 葬儀プラン

最近では、昔ながらの形式にこだわらず、故人や遺族の意思に沿ったユニークな葬儀が執り行われることも珍しくありません。
自分の好きな音楽をかけてみたり、生前の映像を流してみたりなど、自分らしい葬儀を望む方々が増えています。
まずは葬儀会場へ足を運び相談をしてみて、希望する葬儀をイメージしてみてはいかがでしょうか。
そして、葬儀に関する希望や調べた情報を、生前に家族や葬儀会社へ伝えておくことで、希望に近い葬儀を執り行うことができるため、家族も安心して葬儀に臨むことができるでしょう。

葬儀会社の見学会も利用できます

もし直接事前相談に行くのはちょっと気が引けるということであれば、葬儀会場の見学会を利用してみましょう。
見学会では、葬儀会場を見て回ることができるだけではなく、葬儀に対する疑問や不安を解消できるよう、担当者が丁寧に対応してくれます。

葬儀の事前相談や見学会に行ったときには、葬儀の内容だけではなく、費用についても相談に乗ってもらうと、他会場との比較がしやすくなります。
複数の葬儀会社を回ることで、費用の相場なども見えてくるかもしれません。
友人・知人に相談し、信頼のおける葬儀会社であるかどうか見極めることも重要です。

終活の中で葬儀のことを考えることは自分の人生を見つめ直す機会であるとともに、遺された家族への思いやりでもあります。
まずは葬儀についての知識を深め、希望する葬儀の形をイメージしてみましょう。
不安に思っていることがあれば、ぜひ葬儀会社に行って、事前相談してみてください。

(Visited 20 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました