40代、帽子感覚でウィッグをつけてみませんか

老化対策

40代、髪のお悩み

40代になると一気に髪のお悩みが増えて来たと思いませんか?
まず、髪にハリとコシがなくなってしまって、ヘタにロングヘアにしようものなら、髪の重さに頭頂部が負けてペチャンコになってしまって貧相になってしまいます。

それから白髪も一気に増えますね。
毎月、美容室で白髪染めをできたらいいんですけれど、なにしろ経済的に自分のことは後回しの40代。
今はセルフでカラーリングだけできるサロンもあったりするようなんですけれど、私は人一倍不器用を自認しているので、美容室でカラーリングしてもらわないと困るんです。

そんなに毎月美容室に行ってられない、けど白髪は容赦なく増えて来る。
で、私が考えついたのがウィッグをつけることでした。

ウィッグってまず、アートネイチャーみたいなところを思い浮かべるじゃないですか。
ああ言う大手の会社は何十万円単位でお金がかかるんですけれど、なにもそこまで投資しましょうって言っているんじゃないんです。

ネットでちょっとウィッグを探してみてください。
3,000円台くらいから送料無料でいくらでも売っていますし、デザイン、色もとても豊富です。
医療用ウィッグがちょっとお高くて2万円程度です。

40代 ウィッグ

初めてのウィッグ選び

私は年甲斐もなく、派手なウィッグが好きで、こんなブロンドとピンクのツートーンのウィッグをつけていくらでも外に出かけます。
別に二度見されることもないですよ。
誰もおばさんが金髪でも気にしないんですよ。
若い子でしたら話は別でしょうが。
このウィッグは送料無料で3,980円くらいでした。

けど、初めてウィッグをつけられる方に、ここまで冒険してくださいとは言いません。
最初はボブとか、セミロングのワンカールくらいで、ちょっとダークなブラウンをお選びになるといいでしょう。
レッドブラウンなんかもかわいいですよ。

ウィッグをお買い求めになるときにはウィッグブラシとスタンドも一緒にお求めになるといいでしょう。
ウィッグブラシを使わないと、ウィッグってとかせないんです。
スタンドもあればスタイルを崩さずに保管できますね。

経済的にピンチで、美容室に行けない時はウィッグをつけると秒でイメチェンできます。
セルフ染めで納得の行かない仕上がりになるよりもいいんじゃないかな、って思います。

(Visited 26 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました